2017年06月28日

7月の園だより

7月の園だより


  先週土曜9時、NHKEテレ番組「すくすく子育てスペシャル」と言う番組をご覧になりましたか。今回は“幼稚園と保育所を徹底解説、幼児教育のトレンドが変わる”というテーマに興味を持ち視聴しました。冒頭司会者より「最近の研究で乳幼児期の過ごし方や経験が、その後の人生に大きく影響する」という話から始まり、また詳しく解説して下さる先生に、白梅学園大学学長の汐見 稔幸先生と玉川大学教授の大豆生田 啓友先生が出演されていました。どちらの先生も此れまで何回か学園の子育て講演会の講師としておいで下さっている先生方です。ご覧になった方には、重なるかもしれませんが、少し放映内容の概要をお伝えしたいと思います。

前半のポイントは幼稚園も保育所も3歳から全く同じ教育課程のもとに教育がなされていて、幼児期に遊びや生活を通して様々な体験を積み重ねる中で、心身ともに健康な子どもを育てていく為に、こどもの主体的な活動を重視しているということ。一言でいえば“人間として生きていく力を育む”ために「遊び」を重視していることです。そしてそのことが今世界の幼児教育のトレンドとなっているそうです。またそのキーワードが「非認知的能力」と言うもので、この能力はIQでは測ることが出来ない人間力のことで、例えば“目標に向かって頑張る力”とか“人とうまく関わる力”“感情のコントロール力”等の能力のことです。因みに認知的能力はIQで測れる力のことです。それではなぜ非認知的能力が注目されるのでしょうか。2000年にノーベル経済学賞を受賞した経済学者のジェームズ・ヘックマン教授が提唱したことで、それは@公共政策で教育に投資するなら、乳幼児期が最も効果が高い。A身に付けるべきは、非認知的能力だと主張していることです。その根拠となるのは、1960年代から継続して調査してきた結果が基となっています。若干ご説明しますと、貧困世帯の3,4歳児を二つのグループに分けて、一方のグループの子ども達には幼児教育と家庭訪問を定期的に行い、他方は何も行わずにそれぞれのその後の人生を見ていった結果、40歳になった時の調査では、収入、学歴等の項目で大きな差となって表れただけでなく、その過程でIQの調査も続けたことで分かってきたことは、認知能力(IQ)による差異は概ね8歳ぐらいまでで、その後は殆ど違いはなくなりました。それでは何が40歳の時の差を生んだのか、或いは大人になってからも幸せでいられたのかの答えが、幼児期に非認知的能力を身に付けたことだという事が分かってきたからです。そういった研究結果を受けて、平成30年から順次改訂される幼稚園教育要領・保育指針・学習指導要領等の内容にも影響しています。当園では此れまで積み重ねてきた保育・教育を堅持し、更に子ども達の輝く瞳が更に増すような環境を整えていきたいと考えます。後半のお話は次の機会にお伝えしていきます。

 さて、今月は1学期の締めくくりの月となりますので、此れまでの園生活で子ども達一人ひとりの中で育ちつつある仲間との生活や自己表現する力を確かなものと為るようにしたいと思います。

 そのために今月予定されている夕涼み会やお泊り会、更には地域で開催される夏祭りへ子ども達が主体的に取り組むようにしていきます。夕涼み会は夕方から登園してきて、何時もと違う世界を、お友達と一緒に楽しんで頂こうと思います。また、お泊り会については先日の保育参観後の説明会でもお話ししたように、2泊という事で親子共に多少の戸惑いがあるかもしれませんが、ぜひご参加いただき、豊かな自然を身近に感じながら、仲間と共に寝食を共にする事で仲間の絆も深まりますし、時には助け合ったりしながら生活する経験が、子ども達にとって大きく成長する絶好の機会だと考えています。

そして中旬を過ぎると夏休みに入りますが、夏の遊びと言えばやっぱり戸外です。庭も勿論ですが、少し足を延ばして野原や川原などで遊ぶ機会を作ってみたら如何でしょうか。太陽と土と水。そして草や木や虫たちと触れ合う場があったら、子どもは時間を忘れて遊ぶはずです。そしてできれば我が子と一緒に遊んでみてください。摘んだ花びらで色水を作ったり、染め物は如何ですか。絞った汁に酢を加えると思いかけぬ色が出来るかもしれませんし、足元にあるちょっと変わった形の石ころを洗って、ポスターカラーで色付けするのも楽しいものです。また拾った小枝にナイフで加工して、ごっこ遊びのグッズにすることもできます。自然物は様々なものに変身して、子どもの遊びに弾みとなりますし、何と言ってもお父さん(お母さん)の株を上げる絶好の機会だと思います。もちろん一番の遊びは泥んこ遊び。たっぷり・じっくり遊ばせてあげて下さい。皆さんにとって思い出深い夏休みになる事を願っています。

posted by みどり次郎 at 15:20| Comment(0) | 園だよリ

2017年06月27日

ゴルフ場に行ってきました。

近くのゴルフ場に遊びに行ってきました。

年中組と年長組はゴルフ場まで歩いていきます。
出発前に「エイエイオー!!」
CIMG0654.JPG


姉妹級で手をつないで歩いて行きます。

いよいよ出発です。
CIMG0655.JPG



とっても暑い日で・・・歩くだけで汗びっしょりになりながらがんばって歩きました。



ゴルフ場に着いたら・・・早速、思い思いに遊び始めました。



何してるのかな??
CIMG0662.JPG






みんな大好き!綱引き!!
CIMG0661.JPG



ちゅうりっぷさんは、森の中で松ぼっくりをたくさん拾ってました。
CIMG0672.JPG




「わーいふうせんだ!!」
CIMG0667.JPG
大きな袋一つで楽しめます。





何か走ってきました・・・
「しゅ しゅ ぽ ぽ・・」
CIMG0679.JPG


カートが走る道を線路に見立ててるんですね♪
CIMG0680.JPG
いってらっしゃ〜い

森の中まで・・しゅ しゅ ぽ ぽ ♪
CIMG0687.JPG


沢山、大きな松の木があって・・
すこーしだけ・・登らせてもらいました。
CIMG0688.JPG



CIMG0693.JPG






落ちてる木の実を拾ったら・・・
CIMG0694.JPG
こんなになっちゃった!



他にも・・・
パラバルーン
CIMG0699.JPG



園長先生と凧揚げなど・・・
CIMG0701.JPG



でもなんといっても・・・
こんなに広い場所に来たら・・・
CIMG0686.JPG
思いっきり走って、体を動かして楽しんでいました。



お昼もみんなでシートを広げて、ゴルフ場で食べてきました。

ゴルフ場のように広い場所で、走ったり、転がったり・・・
思いっきり体を動かして遊ぶ。
そして、遊具などがなくても、楽しいことが見つけられる。
そんな子どもたちの力ってすごいですよね♪

厚生部のみなさん、暑い中お手伝いありがとうございました。

posted by みどり次郎 at 15:13| Comment(0) | 園生活

2017年06月24日

バザーが開催されました。

これまで、執行さんやバザー係さん
そしてお手伝いのみなさんが準備を進めてきて下さったバザー。

24日(土)に晴天の中、開催いされました。
子どもたちもとても楽しみしていました。


年長さんは自分たちでお買い物。
お店に入って・・・早速「どれにしようかな?」
CIMG0776.JPG


CIMG0771.JPG


「これ、下さい」
CIMG0779.JPG


素敵な買い物ができました。
CIMG0773.JPG






園庭では、
輪投げ
CIMG0781.JPG



的あて
CIMG0782.JPG



スパーボールすくい
CIMG0783.JPG

などなど他にも楽しいゲームがあったり、
わたあめやフランクなどの食べ物のお店も♪


ホールでは日用品や手作り品など・・・

また、OBの方のポプリの会(手作り品で素敵な物がいっぱいありました)

キルトの会
CIMG0789.JPG


こちらも手作りで、幼稚園で使える物が沢山ありました。
CIMG0797.JPG

CIMG0794.JPG



どのお店もお母さんたちの想いが、沢山、詰まったものばかりでした。



また、バザーの楽しみの一つ。
卒園児たちの再会です。
CIMG0793.JPG
色んな学年の子供たちが遊びに来てくれ、先生たちもとっても嬉しいです。



子どもたちも、職員もとっても楽しい一日になりました。
これまで、準備して下さった 執行さん、バザー係さん
そして、準備や当日のお手伝いなど、ご協力いただきありがとうございました。

お父さんたちにも、テントの準備、片づけまでしていただき、ほんとに助かりました。

本当にありがとうございました。


posted by みどり次郎 at 13:00| Comment(0) | 園生活